札幌での刺青除去治療による痛み

怖かったのは、治療による痛み

札幌のクリニックで行った刺青除去怖かったのは、治療による痛み施術中は、それなりに痛みはありました

刺青をなくす治療ですごく怖かったのは、治療による痛みでした。
できるだけ痛みが少ない方法を希望したので、皮膚を切り取る方法ではなく、レーザーでの治療を選択するここにしたのです。
刺青を入れるときも痛い思いはしましたが、除去するときはもっと痛いはずです。
だから、できるだけ負担を少なくしたくて、クリニックでもレーザー除去を希望したのです。
全く痛くはないと思っていたのですが、お医者さんからは完全に痛くないものではないという説明を受けました。
その人の刺青のデザイン等によっては、痛いと感じることはあるということでした。
色素が皮膚の奥まで到達をしているようなタイプは、やはり痛いと感じやすいという説明に、心を決めてレーザでやろうと思いました。
入れた時も痛かったですが、自分で決めてやったことです。